護身術

1/17ページ

【2021年まとめ】危機管理能力を高めるために欠かせないマインドセット【防犯・護身】

いつも心に1本の冷凍フランクフルトを。どうもサイコ田中です。 2021年も残すところ後わずかとなりましたが、皆さんはどのような1年間を過ごされましたでしょうか。 今年も全国で様々な事件やトラブルが発生しましたが、 今回は2021年度のまとめ記事として、2021年12月30日現在で実際に起きた事件などを基に、 危機管理能力の向上に不可欠なマインドセットについてお伝えしようと思います。 どんなときも「 […]

【QuickTIPS】マウントパンチに対する安全な対応と抵抗手段【護身術】

いつも心に1台の電動トルクレンチを。どうもサイコ田中です。 リアルファイトにおいて遭遇する確率の高いシチュエーションの一つは何といっても、 馬乗りの状態(フルマウント)から殴打を受けるといった場面です。 マウントポジションからのアグレッシブな攻撃に対しては、どのようなアプローチが効果的なのでしょうか? まずはテイクダウンを防ぐことから 言うまでもありませんが、 倒されてしまった状態から無傷で生還す […]

【QuickTIPS】パンチに対する最も簡単な対処法【護身術】

いつも心に1本の強力すっぽんドリンクを。どうもサイコ田中です。 もしも路上で第三者から攻撃を受けた場合、最も一般的で尚且つ被弾した際のリスクが高くなるのが、 拳による攻撃――すなわちパンチです。 パンチを処理するために、どのような対処法が効果的と言えるでしょうか? 拳・手首は想像以上に壊れやすい 攻撃を受けた際はもちろん、自身が攻勢に転じる場面でもぜひ知っておきたいことは、 拳および手首周辺の骨・ […]

【防犯】電車や駅構内で襲撃を受けたときに出来ること・知っておきたいこと【護身】

いつも心に1台の改造耕運機を。どうもサイコ田中です。 日本では80年代後半からたびたび電車内または駅構内での暴行・殺傷事件が発生していますが、 今年(2021年)も被害こそ小さく収まったものの、それなりに規模の大きな傷害事件が起こりました。 ここではもしも電車及び駅構内で襲撃を受けたとき、私たちが身を守るためにすべきこと、出来ることは何か、 現代護身術の観点から大事なポイントのみに絞ってお伝えしま […]

護身用としてのエアガン(空気銃)の可能性と問題点

いつも心に1kgのドライアイス爆弾を。どうもサイコ田中です。 管理人自身もそうでしたが、 いざという時「市販されているエアガンで身を守れるのではないか」と考える方は少なくないと思われます。 確かに市販のエアガンでもある程度の抑止力になる可能性はあると考えられますが、 問題点は数え切れません。 この記事では、護身用ツールとしてのエアガンが持つ可能性と問題点についてお伝えしたいと思います。 「護身用で […]

今日から始める護身術32【0から学ぶヘッドコントロール】

いつも心に1丁のヒートガンを。どうもサイコ田中です。 身を守る上で最低限身に着けておくべき基礎知識は数え切れませんが、 相手の頭部をコントロールする――ヘッドコントロールの技術体系は非常に重要です。 何故、相手の頭部を抑えることが大切なのでしょうか。 頭と身体操作の関係性 あまりにも有名な、そして興味深い実験として、 「椅子に座った人の頭を抑えると立ち上がることが出来ない」というものがあります。 […]

【小ネタ】ナイフディフェンスのウソ・ホント【コラム】

いつも心に1台のマグロ用電気ショッカーを。どうもサイコ田中です。 護身術を扱ううえで外すことのできない最大のテーマの一つは、 何といってもナイフを扱う自己防衛テクニックでしょう。 巷にはナイフディフェンスにまつわる様々な情報が溢れかえっていますが、 全てが正しいとは言えません。 今回は「ナイフディフェンスのウソ・ホント」と題して、 刃物を扱う護身術で知っておくべき豆知識をお伝えしたいと思います。 […]

【小ネタ】「身体の小さい人が学ぶべき格闘技」という幻想【コラム】

いつも心に1本のシノ付きカッターを。どうもサイコ田中です。 護身術を扱う情報に目を通していると、必ずと言っていいほど出てくるのが、 「身体の小さい人が勝つための格闘技」とか、 「身体の小さい人が学ぶべき武道」というキーワードです。 とても大切なことなので最初に断っておきたいのですが、 そんなものはこの世に存在しません。 どういうことなのか、一つずつ順を追って説明していきましょう。 「小よく大を制す […]

【護身】”ホッケーファイト・コンセプト”で身に着ける次世代のCQC【リアルファイト】

いつも心に1台のコンクリートカッターを。どうもサイコ田中です。 突然ですが皆さんは、”ホッケーファイト”というという言葉をご存じでしょうか。 北米などでメジャーな競技の一つであるアイスホッケーでは、 暗黙のルールとしてコート(ホッケーリンク)上におけるファイト(喧嘩)が認められており、 中にはファイト専門の戦闘要員(エンフォーサー)のようなポジションも存在するほどです。 当然ながらホッケー選手らは […]

【2020年まとめ】リアルファイトを制するために知っておくべきこと【護身術】

いつも心に1皿のシシケバブを。どうもサイコ田中です。 治安に優れた日本であれば一生に一度経験するかどうかのリアルファイト(喧嘩)ですが、 決して他人事とは言えないことは事実です。 もしもリアルファイトもやむ得ない危機的状況に陥った時、 どのような戦略が考えられるでしょうか。 今回は2020年まとめ記事の第2弾として、 「リアルファイトを制するために知っておくべきこと」をお送りします。 危険な人物・ […]

1 17